一定期間更新がないため広告を表示しています

福井県のお土産品「富津スイートポテト」と「稲ほろり」が、かなり美味しかったので、紹介します。

 

福井の老舗和菓子屋「馬面昭栄堂」の「富津スイートポテト」は、福井県のブランドさつま芋「とみつ金時」を使用し、和菓子のノウハウを生かして1個ずつ手づくりしているもの。

 

 

家庭で最後の仕上げをして、焼きたてを食べられるように半生の状態だから、焼き目が薄かったのだと後から知りました。

 

しっとり感を保てるように、バターたっぷりなのかな…。

 

 

3月に外で、常温で食べたから、濃厚なさつま芋プディングとまでは冷たくなく、砂糖は控えめだというから、さつま芋「とみつ金時」本来の味が甘いのかな…と、美味しく楽しみました。

 

ただし、「とみつ金時」を焼き芋とかにしたら、どれだけクリーミーな食感なのか、ホクホク系なのかは、「適度な水分が詰まっている」というだけでは、「イマイチ伝わらないな…」とは感じました。

 

 

 

一方、西洋菓子倶楽部の「稲ほろり」は、福井県産コシヒカリ使用の新食感クッキーで、お焦げの香りのする、ほろりとした口どけが特徴。

 

確かに、独特の食感で、すごく美味しい!!

 

 

あえて例えるならば、「ぼうろ」の食感に近いかな…!?

 

「ぼうろ」は「しゅわり」と舌で消える感じだけど、「稲ほろり」は口の中にいれた途端「ほろり後サクサク感」。

 

消えづらいアーモンドプードル!?等の食感を噛みしめて味わいました。

 

 

「富津スイートポテト」の直後に食べた時は気付かなかったのですが、「稲ほろり」も意外とバターなどの油脂分がしっかり感じられます。

 

 

共に、カロリー表示なしの状態の包装だったので、適量の100kcal目安のおやつには出来ずに食べ過ぎてしまいました。

 

「やめられない、とまらない旨さ」でもあるので、量にはくれぐれもご注意ください。。。。

 

この商品は楽天市場で購入できます

稲ほろり

富津スイートポテト