株式会社サザコーヒー(茨城県ひたちなか市、鈴木太郎代表)は、サザコーヒー全店で「ゲイシャ村まつりフェア」を4月26日〜5月6日の期間に開催します。

同フェアでは、超高級コーヒーの「パナマ・ゲイシャ、エスメラルダ農園」や「エチオピア・ゲイシャ村」が楽しめます。

 

参加店舗は、サザコーヒー本店(茨城県ひたちなか市)、サザコーヒーKITTE丸の内店(旧東京中央郵便局1階)、サザコーヒーエキュート品川店(JR品川駅構内)、サザコーヒー二子玉川店(ライズショッピングセンター地下1階)、サザコーヒー水戸駅店(JR水戸駅)、サザコーヒー大洗店(茨城県大洗町)など14店舗。

 

 

同フェアは、同社の原料購買責任者でもある鈴木代表が、ベストオブパナマ コーヒー品評会国際審査員でもあるからこそ可能な、同品評会で受賞した超高級コーヒー豆を買い付け、今年もめでたく輸入することが出来たことのお祝いとして開催するものです。

 

鈴木代表によると、「エスメラルダ農園」は、パナマ2004年のコーヒーの品評会に出品したコーヒー豆「パナマ・ゲイシャ」で、世界中から集まったコーヒー審査員達を驚かせたと言います。

鈴木代表も、それまでになかった驚きの甘さと香りでおいしい「パナマ・ゲイシャ」が好きになり、パナマ・ゲイシャの故郷エチオピアのゲイシャ村も探し出して行き「エチオピア・ゲイシャ村」のコーヒー豆も買い付けるようになったとのこと。

 

コーヒーで、驚きの体験をしてみたいと思う方はぜひ。。。。