秩父鉄道株式会社(埼玉県熊谷市、大谷隆男社長)は、2017年版の四季折々の美しい秩父路を写真で綴った「秩父路カレンダー」と、SLパレオエクスプレスの勇姿が楽しめる「秩父路のSLカレンダー」、卓上タイプの「秩父鉄道の車両カレンダー」を10月8日より発売する。

各カレンダーには、第13回秩父鉄道写真コンテスト入賞作品の力作から選りすぐった写真を使用したという。

 

 

秩父路カレンダー(壁掛)

 販売開始日:10月8日

 販売価格:500円(税込)

 販売箇所:秩父鉄道各駅窓口および通販サイト「ちちてつe-shop」

 仕様:壁掛タイプ 大きさ420×594mm7枚オールカラー

 

秩父路のSLカレンダー(壁掛)

 販売開始日:10月8日

 販売価格:1,000円(税込)

 販売箇所:羽生・SL停車駅の各駅窓口および SL車内販売・通販サイト「ちちてつe-shop」

 仕様:壁掛タイプ 大きさ515×728mm7枚オールカラー

 

秩父鉄道の車両カレンダー(卓上)

 販売開始日:10月8日

 販売価格:500円(税込)

 販売箇所:羽生・SL停車駅の各駅窓口および通販サイト「ちちてつe-shop」

 仕様:卓上タイプ 大きさ205×106mm7枚 オールカラーケース付

 

ちちてつe-shop、各窓口の取扱い分がなくなり次第、販売終了となる。