新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、4月25日より営業休止していたホテルインターゲート金沢(石川県金沢市、黒田英紀支配人)は7月16日、営業を再開しました。

 

営業再開にあたっては、「三密回避」「衛生管理」「従業員の健康管理」など、新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に基づく取り組みを徹底、朝食を含む営業内容は当面の間、変更しています。 

 

 

合わせて、政府が実施する「Go To トラベル事業」がスタートする7月22日からは、伝統工芸のお土産付き宿泊プランも発売しました。

同宿泊プランでは、石川県の伝統工芸品のひとつで植物性由来の環境に優しい「七尾和ろうそく」に、疫病よけの効果があるといわれている妖怪「アマビエさま」を一本ずつ職人が手描きした「妖怪アマビエさまろうそく」を紹介。

新型コロナウイルスの早期終息を願う職人の想いがこもる和ろうそくを、自宅へ持ち帰ることができます。

プラン提供期間は2020年11月30日まで。

 

宿泊予約は

ホテルインターゲート金沢