2015年4月1日、ホテル東急ビズフォート神戸元町が神戸元町東急REIホテルとしてリブランドオープンします。

同ホテルは2009年夏、東急ホテルズの宿泊特化型ビジネスホテルの新ブランド「ビズフォート」の一店舗としてオープンしました(計画発表当時は「ホテル東急ビズフォート神戸」)。
新しいブランド名だったのに、もう名前が変わっちゃいます(笑)。

ただし、中身は基本的に変わりません。
大都市の宿泊特化型ビジネスホテルとしては広めの客室(シングルで18屐法▲轡鵐廛襪覆らもスタイリッシュな内装、バスタブを無くしたかわりに多機能シャワー(上段の写真)を設置した点などが特徴です。

じゃらんの冒頭の説明文では、「キャリア女性の定宿として人気」なのだとか。
朝食は、毎朝厨房で焼いているパンやクロワッサンが人気です。


宿泊予約は
神戸元町東急REIホテル


出店発表当時のニュース記事 アーカイブス
2008.05.15
東急ホテルズ、神戸市中央区に宿泊主体型ビジネスホテル「ホテル東急ビズフォート神戸」を出店 兵庫県神戸市

株式会社東急ホテルズ(東京都渋谷区、梅原一剛社長)はこのほど、神戸市中央区栄町通1丁目に、宿泊主体型ビジネスホテル「ホテル東急ビズフォート神戸」を出店すると発表した。
開業は2009年夏の予定。

同ホテルは、神戸市の中枢業務地である旧居留地に面し、神戸南京町のメインゲートとなる長安門に隣接した立地。
交通は、JR・阪神・阪急元町駅から徒歩3分、神戸市営地下鉄旧居留地・大丸前駅から徒歩1分。
建物は地上14階・地下1階建てで、1階には飲食施設が入居し、2階にはフロントロビーおよび飲食スペース、3階以上に客室を配置する。
総客室数は191室を予定しており、約18屬1ベッドルーム(154室)、約24屬2ベッドルーム(36室)、及び約36屬離罐縫弌璽汽襯襦璽燹1室)で構成される。

まちおこし・観光・不動産ニュース 遊都総研.comより