2008年4月、長崎駅前の西九州第一ホテルがアパホテル長崎駅前としてリブランドオープンしました。

同ホテルはJR長崎駅のほぼ正面にあり、隣接地には長崎空港や外各地への高速バスなどが発着する県営バスターミナルビルが建っています。
もちろん、路面電車の電停も目の前。
圧倒的な立地の良さが特徴です。

朝食はバイキング形式ではなく和or洋定食ですが、ご飯・味噌汁・パン・コーヒーのおかわりは自由。
客室がやや狭いという難点はあるものの、大型液晶テレビやWiFi対応などのスペックは結構充実しています。

宿泊予約は

アパホテル長崎駅前



オープン当時のニュース記事 アーカイブス
2008.03.27
アパグループ、西九州第一ホテルを取得、4月17日より「アパホテル長崎駅前」として開業 長崎県長崎市

アパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は、西九州第一ホテルの取得に関し、3月18日付で売買契約を締結したと発表した。
同ホテルは4月17日より「アパホテル長崎駅前」として開業する予定で、アパホテル株式会社(元谷芙美子社長)が運営にあたる。

西九州第一ホテルは、JR長崎本線「長崎」駅から徒歩1分の立地。
同社では、3月14日に取得した「サンルート長崎」(アパホテル長崎駅南として3月31日オープン)と合わせ、二つのホテルで相乗効果を狙うとしている。

西九州第一ホテル 概要
 住所:長崎県長崎市大黒町2-1
 交通:JR長崎本線「長崎」駅・徒歩1分
 敷地面積:300.15
 建物延床面積:1,772.14
 構造・規模:SRC・RC 造・陸屋根11階建
 客室数:81室

まちおこし・観光・不動産ニュース 遊都総研.comより