長崎県新上五島町の「五島手延べうどん」は日本3大うどんのひとつ。
遣唐使とともに大陸から伝わったという説もあり、
「日本のうどん」のルーツともいわれています。
 
「うどん」というより、「冷麦」に近い細さだから、暑いのも短時間。
あっという間に、簡単調理できるのは、とても助かります!



地元での一般的な食べ方だという「地獄炊き」は、
大鍋で茹で上がった麺を、直接箸でとり、そのまま、
あごだしのつゆ、または、生玉子と醤油につけて食べるとのこと。

湯の中から直接、つゆにつけて食べるのは、冬にしておこう…。

異常気象の暑い日に茹でている様は、確かに「地獄炊き」だ…!!



今回、2パターンで試食した商品は、写真の1袋200g入り。
新上五島町には35の製麺所があり、地元住民には、
それぞれ、御贔屓(ごひいき)があるとのこと。



生玉子と生醤油だけを混ぜて、「つるりっ!」といくも良し。
シンプルに釜揚げでも、冷やしても、美味しい!

バテやすい時期にも、すぐ食べられるのは、助かります。。。。



ちょっと具に栄養バランスも考えて…
キュウリ・スライス玉ねぎ・ツナ缶を、マヨネーズ醤油味にて。


ともに、「コシ」の強さと「つるっ」とした「のどごし」は、
たまりません。

麺をすすると、椿油の香りが鼻から抜けて…アロマ効果か!?
麺自体が美味しいから、茹でていた手間と暑さは、吹き飛びます!!


地元の上質な「椿油」を塗りながら延ばされた「五島手延べうどん」。
「椿油」独特の香りは、一口ごとに、食欲をそそります。。。。

「あごだし」のつゆにつけて…も、ぜひ、試したかったな…。


長崎五島手延うどん 波の絲(200g×8袋)
あごだしスープ10食付




五島うどんセット 五島うどんギフト
 
マルマス 冷凍五島手延うどん(スープ付)



あごだしスープ 10g×10袋[だし]



P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL