2008.07.14
ルートインジャパン株式会社(東京都品川区、永山勝利社長)は7月14日、「ホテルグランティア五稜郭(現ルートイングランティア函館五稜郭」をオープンした。総事業費は23億5000万円。

「グランティア」は、イタリア語で「壮大な」を意味する同社ホテルのブラントのひとつで、多角的な機能をコンパクトに提供することをコンセプトとした。
カジュアルかつ非日常の空間を提供し、一般のビジネスホテルでは少し物足りないという利用者や、小旅行での利用を見込む。

宿泊料金は、6月〜9月で、シングル6,800円〜、セミダブル9,000円〜、ダブル11,000円〜、ツイン12,300円〜、ファミリーダブル14,450円〜など。
朝食バイキングは800円(宿泊者以外は1,000円)。館内には天然温泉の展望大浴場がある。
なお、同ホテルでは、オープニング記念として、シングル5,000円(コンフォートシングル5,500円)キャンペーンを2008年7月31日まで実施する。

「ホテルグランティア函館五稜郭」 概要
 所在地:北海道函館市本町11-10
 交通:JR函館本線「函館」駅より約3.5km 車で約10分
  国道5号・函館新道路「函館インター」より約7km 車で約20分
 総客室数:250室(収容人員:420名)

宿泊予約は
ルートイングランティア函館五稜郭

まちおこし・観光・不動産ニュース 遊都総研.comより

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL