2008.07.25
アシスタント(以下アシ)
「はぁ〜!緊張しました〜〜〜!!」
デスク
「正式な記者発表会初参加なのに、緊張しているようには見えなかったけど…巨体にノミの心臓だからなのか?」
アシ
「そうですよ〜!見かけ倒しが出来るだけで、心臓バックバクでしたよ〜!!」
デスク
「それはそうと、やはり、『遊都総研』の『.com』が、最速アップのようだぞ。」
アシ
「そりゃ〜、13:00開始の記者発表会なのに、即日18:00付けで【ニュース解説】として、デスクはアップしましたものね!」
デスク
「都市圏ローカルのWBS(ワールド・ビジネス・サテライト)がトップで報道したけれど、それより5時間はやくネットで全国配信!」
アシ
「さすが…お見事!!」
デスク
「ところで君には記者発表会って、どんな風に見れたんだい?」
アシ
「話の内容は、頂いた資料に書き込みをしたので、一通りの内容はどうにか…。」
デスク
「なんか頼りないな…。」
アシ
「記事はデスクにおまかせなので、私はミーハー目線になっていたようなのです…。」
デスク
「というと?」
アシ
「くいだおれ人形の記者会見の裏話をTVで見ていたので…。
ほぉ〜う。こういう記者発表会でも、壁にピッタリ背中を付けるものなのかな…とか。
文書の棒読みとは真逆に、メモとプロジェクターのスクリーンや会場に視線を向けて話したから、ちゃんと時間内におさまるように、しっかり練習したのだろうな…とか。そういう所を、ちゃっかり楽しんで見ちゃいました。」
デスク
「ま、お詫び会見と、新商品の記者発表会は、全く違うモノだからな…。
今回の新商品の記者発表会は、まさに晴れ舞台!報道して欲しいから、工夫を凝らすよ。」
アシ
「確かに。ネクタイとポケットチーフも、イメージカラーのオレンジに統一していましたよね。代表取締役の好みの色だそうで。発表者には3人に1本しかナイのに、記者席には個々に水とコップを用意していたり…。」
デスク
「我々メディアは招かれている立場で参加しているから、なおさら、公正な報道をしなければならないしね。ウチみたいな小さな通信社であっても、報道メディアには違いないからな!」
アシ
「責任重大ですね…。はぁ〜。TVに放映されたのが、デスクの後ろ姿までで、よかった〜!恥ずかしいほど座高の高い私の姿は放映されなくて、救われましたよ…!」



アシスタント:mabmaミュウの個人ブログ
マーブルケーキの気持ち
http://mabma.exblog.jp/

 

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL