大井川鐵道株式会社(静岡県島田市、前田忍社長)は、島田市の五和(ごか)地区をめぐるツアー商品「日切・五和の歴史探索 リンゴ狩り&ジャム作り体験」を10月30日に開催する。

 

同ツアーでは、JRとの接続駅である大井川本線の金谷駅から電車で10分ほどと、気軽に手軽にアクセスできるにもかかわらず、あまり知られていない五和地区の魅力を、地元のボランティアガイドと共に届けるという。

 

島田市の五和地区は、暴れ川と呼ばれた「大井川」の水害に悩まされ続けた場所で、戦国時代末期に行われた「天正の瀬替え」により、のどかな田園が広がるようになった地域。

今回は、地元のボランティアガイドが先人たちの偉業をおもしろおかしく解説する。

大型建設機械も無かった時代に、大井川の流れを変えてしまう大事業について、興味深い話が聞けるという。

 

さらに、日を限って願いごとをすれば必ずかなうといわれる「日限地蔵尊」を参拝。

最後に「ひろみちゃんのりんご園」でのりんご狩りと、自身で収穫したりんごを使ったジャム作り体験も楽しめる内容となっている。

 

ツアー商品「日切・五和の歴史探索 リンゴ狩り&ジャム作り体験」の実施日は10月30日。

集合場所・時間は大井川鐵道「金谷」駅に10時30分集合、金谷駅着15時46分着解散。

参加費は大人3,500円・小人 2,800円(運賃・昼食・体験料・保険料を含む)。

定員は30名(定員になりしだい締め切り)。 申込みは大井川鐵道株式会社営業部まで。