バリューマネジメント株式会社(大阪市北区、他力野淳代表)は7月23日 、城下町に点在する歴史的な邸宅や町屋や古民家を改修した分散型ホテル「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町」(愛媛県大洲市)をオープンしました。

 

大洲市の中心部には、大洲城とその城下町、明治期の名建築臥龍山荘など歴史的資源が数多くありますが、近年は城下町を形成する古民家などの取り壊しが進んでおり、「町家・古民家等の歴史的資源を活用した観光まちづくり」が急務となっています。

 

 

今回オープンした同ホテルは、これらのエリアにある歴史的価値の高い邸宅や、町屋・古民家を段階的に改修したもの。

客室は全11棟あり、コンパクトながらも45崢兇離織ぅ廚ら、最大4名まで泊まれる100岼幣紊旅々としたエグゼクティブタイプまであります。

 

夕食には、シェフ自ら厳選する地元の旬の素材をふんだんに使用し、フレンチの技をベースに仕上げた料理の数々を提供。

朝食には、地元食材を使用した小鉢や焼き魚など、栄養たっぷりの和朝食を用意しています。

 

宿泊予約は

NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町