福岡空港と言えば、ファミリーレストラン「ROYAL」発祥の地。
1951年、ROYALは機内食や空港内食堂、売店などからスタートしました。
以来、福岡空港内では、こんにちに至るまで、複数のレストランや売店を展開しています。

現在の福岡空港は、1970年代以降に増設された、比較的規模の大きな第2・第3ターミナルビルへとその中心がシフト。

今や、広大な敷地の隅っこ?に追いやられたかのような第1ターミナルビルは、比較的小型の機種やLCCなどが発着する、こじんまりとした空間になってしまいました。



しかし、この第1ターミナルビルにあるROYALコーヒーショップは、古き良き時代の空港レストランを彷彿とさせます。

名称はコーヒーショップですが、その形態はほぼフルメニューを提供するファミリーレストランタイプ。
レトロな内装がまた、なんとも言えない雰囲気を醸し出しています。

この日は、夕刻の出発まで時間があったので、四元豚カツ御膳(税込1,490円)を食べてみました。
店内は家族連れからビジネスマンまで、実に多種多様な人たちで賑わっています。
時間が時間だけに、生ビールが飛ぶように売れているようで。。。



料理についてはまあ、ごく普通のファミレスなのですが、この日はまさにこの「雰囲気」がご馳走でした。

もちろん、近代的で大規模な第2・第3ターミナルの方が店の選択肢は豊富です。
しかしたまには、やや古びた第1ターミナルまで足を運び、レトロな雰囲気の中、ROYALのルーツ?に近いこのお店で食事をとってみる、というのもアリかも知れません。


ROYALコーヒーショップ 福岡空港第1ターミナル店

ジャンル:コーヒー
住所:〒812-0005 福岡県福岡市博多区上臼井柳井348 福岡空港第1旅客ターミナルビル2F周辺のお店のプラン予約:
博多割烹 個室居酒屋 博多流 ‐Nagare‐ 博多本店のプラン一覧
山海酒房 のんのこ のプラン一覧
日本料理 桐壺 のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび その他博多区×コーヒー
情報掲載日:2015年8月17日