今回の年末も、めでたくお土産が頂けました!!

「カステラ」と「いちごジャム」。

 

前回の年末に「長崎ブリュレカステラ」を食べていた為、今回のカステラはボツ。。。。

コスパを揃えた購入だからか、ほぼ似た状況で食したけど、完敗。。。。ごめんなさい。

 

今回は、「『ホテルメイド』だからこそ高い価格に如何にふさわしい味わいがあったか否か!?」

という「お土産を貰った者としての満足度」での感想です。

 

 

もともと私の「ホテルメイド」のイメージは。。。。

「昭和のお歳暮で頂いた超有名高級ホテルメイドのスープ缶の詰め合わせ」や、

「平成に某ホテルで無理矢理食べざるを得なかった、おせち料理」のせいで、

「高くても必ずしも、美味しいとは限らない!! 決っして自腹では食べたくナイ!!」。

 

「もしかしたら、美味しいものもあるのかもしれない…!?」と、

多少、認識に幅を持てたのは、コスパに納得できる「ホテルメイド」の「アパ社長カレー

レトルトがあったということくらい。。。。

 

今回の日光金谷ホテル「金谷ホテルベーカリーのいちごジャム」は、価格の高いホテルメイドに見合う美味しさです!!

原材料は「完熟とちおとめ・麦芽糖・砂糖・クエン酸」のみと記載されていたので、

「これは、ケチってゆっくりとは食べられない!!

わ〜い!!堂々と贅沢にたっぷりとはやく食べなきゃもったいないぞ!!」

 

とはいえ。。。。ケチって食べると、どんな感じかも試しましたよ。

ケチってジャムをパンに塗ると。。。。いちごのゴロリがしっかりありました!!

 

ケチって塗っても、贅沢に塗っても、美味しい!!

 

完熟とちおとめの一級品は買える価格ではナイので、食べたことがない。。。。

とはいえ、奮発してならば買える価格のとちおとめよりも、

ちゃんと、格段に美味しい味わいのジャムです。

いちごの大きさよりも、味わいの濃厚さ・完熟度を求めます!!

 

「ホテルメイド」ならば高くても、コスパ相当のかなり美味しくて、

「幸福感」「食べ甲斐ある満足感」がナイと、

私は、ちゃんと「ありがとう〜!! 美味しい!!」と言い難い。。。。

 

その点、今回のいちごジャムは、ちゃんと御礼が言えました!!

 

そして「何処で買ったお土産なの?」と聞いたところ。。。。

 

宇都宮駅2階改札出てすぐのお土産売り場「宇都宮駅ビル PASEO グランマルシェ」内「とちびより」の「金谷ホテルベーカリー」(栃木県日光市)のコーナーで購入した「フレッシュジャム(8%税込756円)」。

ジャムのほか、クッキーやカレーなども販売していたとのこと。

 

「金谷ホテルベーカリー」のオリジナルサイトでも、

「【84】国産ジャムセット[常温]2,300円(税込)」という商品はあっても、

通販では単価の割に送料がかかり過ぎるからか。。。。この商品は通販対象外のようです。

 

とはいえ私達からすると、このお土産コーナーの充実度は、

県庁所在地であり、ターミナル駅でもある立地相応のお土産コーナーを、

ようやく「実例」として紹介できるようになったのか、と感慨深く思いました。。。。

 

と言うのも、編集長は創業当初から「百貨店とターミナル駅や県庁所在地最寄り駅には、

地元ならではのお土産やその地域ならではの食など、地元都道府県内でのお土産取り扱い数ナンバーワンのコーナーがなければならぬ!!」と力説していたからです!!

 

例えば、比較的直近の編集長のつぶやきを挙げただけでも、

 

【編集長のつぶやき vol.452】 続々とオープンするエキナカの商業施設。そこに求められているものは?

 

【編集長のつぶやき vol.546】 予想どおり?「県庁所在地クラスに立地する百貨店」が地域商社事業を開始。

 

【編集長のつぶやき vol.555】 駅直結のビルにオープンした「都市型ミニスーパー」。日常の生活に直結したお店が観光資源に?

 

如何に説得力ある発信が出来るか。。。。

編集長は熟慮していても、私には、あくまでも個人的な感想で良いとしてくれているので、

編集長の監修はアリだからこそ、のびのびさ!!

ブログ調の体感・実感度の高いカテゴリーで、本当に私は助かっています(しみじみ。。。。)!!

 

宿泊予約は

日光金谷ホテル