2008.04.03

近畿日本鉄道株式会社(大阪市天王寺区)は、昨年12月に住友生命保険相互会社より取得した阪神尼崎駅近隣に立地する「ホテルニューアルカイック(現都ホテルニューアルカイック)」を、4月1日より予定通り都ホテル&リゾーツ19番目のホテルとしてオープンしたと発表した。

同ホテルは、近畿日本鉄道が所有し、同社完全子会社の株式会社近鉄ホテルシステムズに運営委託する形で事業展開を図る。
当面はホテルの名称を変更せず、従業員86名のうち82名は旧アルカイックからの転籍者を雇用し、営業を行う。
今後、必要な投資については順次実施するとしている。

ホテルニューアルカイック 概要
 所在地:兵庫県尼崎市昭和通2-7-1
 竣工:平成5年9月
 延床面積:33,284屐紛菠所有分)
  ※ホテル底地については尼崎市より借地
 施設構成:地上22階地下1階建(地上高100m)
 ホテル施設:客室185室、宴会場16室、
  レストラン・ラウンジ7ヶ所(洋食・和食・中華他)、
  婚礼施設、フィットネス施設、事務所テナント
  地下駐車場

宿泊予約は
都ホテルニューアルカイック

まちおこし・観光・不動産ニュース 遊都総研.comより