2008.02.20
アパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は2月20日、客室数全610室の大規模都市型ホテル「アパヴィラホテル仙台駅五橋」の開業披露式典を実施した。

同ホテルは、アパホテルとして59番目、東北地区では5番目のホテル。
地下1階地上20階建てで客室数は全610室(シングルルーム446室、セミダブルルーム72室、ツインルーム91室、DXツインルーム1室)、最大収容人数は774名。
2階には直営レストラン「和食割烹 彩旬」、及び天然温泉大浴場・露天風呂 「玄要の湯」(宿泊者専用無料)を完備した。
なお、1階にはテナントとして「ファミリーマート」(24時間営業)が同日オープンした。

宿泊予約は
アパヴィラホテル仙台駅五橋

まちおこし・観光・不動産ニュース 遊都総研.comより